2つの財布が1つになった画期的な長財布 アブラサスの「ツインズ財布」

©株式会社オールアバウト

あわせて読みたい

◆2021春新作!【ワークマン】の売れ筋No.1は?

グッドデザイン賞の財布や、日経新聞のランキング上位の財布など、数々のヒット商品を生み出しているアブラサス。 筆者もいろいろ使っていますが、今回は2つの財布が1つになった「ツインズ財布」のご紹介です。

「ツインズ財布」は当初モニターとして提供いただいていたのですが、その使い勝手が気に入り自分でも購入してお世話になった人にプレゼントすることもあります。

自営業の人や家計の袋分けをしている人におすすめ

2つの財布が1つになった「ツインズ財布」は、お札入れ、小銭入れ、レシート入れがそれぞれ2つずつあり1つの財布になっているというもの。

自営業で仕事用の財布と個人用の財布の2つを持ち歩いている人や、食費とそれ以外など袋分けをして家計管理をしている人にとくにイチオシしたい長財布です。

小銭が自動的に1カ所に集まる

ツインズ財布は2つある小銭入れのどちらも内側に傾斜がついているので、無造作に小銭を入れても自動的に片側に集まるようなデザインになっています。

奥の小銭入れは右側に、手前の小銭入れは左側に集まるようになっているため、財布全体をスリムに保つことができます。

6カ所のカード用収納ポケットが便利

カード用の収納ポケットはメイン部分に5カ所。そして奥側にICカード用のポケットが1つあります。筆者は交通系ICカードはスマートフォンのアプリで利用しているので、ここもカード収納の一つとして使っています。それぞれのポケットに多少余裕があるので2枚入れることも可能です。

メインとなるカード入れの部分には頻繁に使うカードを入れるようになりますが、左右のカード入れは斜めにカットされているデザインのため、カードの出し入れがしやすい。細かいところまで作りこまれているところがアブラサスの人気の秘訣でもあるのではないでしょうか。

2つの財布分を入れてもスッキリしているアブラサスの「ツインズ財布」

最近はキャッシュレス化が進み持ち歩く現金の金額も少なくなってきてはいますが、それでも多少は持ち歩いていないと不安に。財布2つ分の中身を入れてもお財布自体がスッキリしているので助かります。

2つの財布を1つにまとめることで荷物全体を少なくすることができますし、お会計のときにカバンの中で財布を探す手間も省けます。自営業のかたや袋分け家計管理をしたいかたにイチオシしたいアブラサス「ツインズ財布」のご紹介でした。

__DATA
アブラサス┃ツインズ財布__

・サイズ:98mm×195mm×15mm(未収納時)

・重量:132g

・カラー:3色

あわせて読みたい

[(https://www.ichi-oshi.jp/articles/limited/8278?utmmedium=app&utmsource=smartnews&utmcampaign=fashion)[◆【ノースフェイス】春ジャケット、毎年完売続出の理由とは?](https://www.ichi-oshi.jp/articles/limited/8278?utmmedium=app&utmsource=smartnews&utmcampaign=fashion)

[(https://www.ichi-oshi.jp/articles/limited/8240?utmmedium=app&utmsource=smartnews&utm_campaign=fashion)