副市長に深水氏起用へ 熊本市

©株式会社熊本日日新聞社

深水政彦氏

 熊本市の大西一史市長は5日、3月末で任期満了となる多野春光副市長(64)の後任に、総務局長の深水政彦氏(59)を起用する意向を固めた。9日の市議会議会運営委員会に報告し、開会中の2月定例会に選任同意を求める人事案を追加提出する。

 深水氏は1985年入庁。教育委員会学校教育部長や教育次長、西区長などを歴任し、2020年4月から現職。

 同市の副市長は2人体制。もう1人は総務省出身の中村賢[さとし]氏(52)で、19年4月から務めている。(久保田尚之)