子どもたちに役立てて 車いすを寄贈

©株式会社とちぎテレビ

大手自動車メーカーの関連企業でつくる団体が社会貢献活動の一環で県に車いすを贈りました。

車いす5台を寄贈したのはホンダの部品メーカーや販売店などおよそ110社で作るホンダとちのき会です。

大谷 雄二会長らが県庁を訪れ、福田 富一知事に目録を手渡しました。

会は、年会費の一部や募金を集めて車いすを贈る活動を2012年度から続けていて、県に寄贈したのは今回で45台となりました。

福田知事は、「今後も県民福祉の発展のため協力いただきたい」と感謝状を贈りました。

車いすは、県立特別支援学校などで活用するということです。