【高校野球】東京都高野連、春季大会1次予選中止を発表 本大会は4月に64校で実施予定

©株式会社Creative2

東京都高野連は春季東京都大会の1次予選中止を発表

緊急事態宣言が今月21日まで継続されたことを受け、中止を決定

東京都高野連は8日、春季東京都高等学校野球大会1次予選を中止すると発表した。緊急事態宣言が今月21日まで継続されたための措置。春季大会は既に出場を決めている64校で4月に実施する予定。

都高野連は、多くの都立高校や私立高校がクラブ活動を停止している中、体力低下が懸念され、ケガ等のリスクもあり、生徒の安全の確保ができないことや日程と会場校の感染対策の問題から中止を決めたとしている。(Full-Count編集部)