【MLB】地面スレスレ送球が「間違いなくエグイ」 大谷同僚が見せた“超絶ベアハンド”

©株式会社Creative2

エンゼルスのホセ・イグレシアス【写真:AP】

ボテボテのゴロに猛チャージ→態勢を崩しながら圧巻の美技

■エンゼルス 6-2 マリナーズ(オープン戦・日本時間8日・テンピ)

ロッテ・井口資仁監督もびっくり!? オフにトレードでオリオールズからエンゼルスに移籍したホセ・イグレシアス内野手が7日(日本時間8日)のマリナーズとのオープン戦で美技を披露した。体勢を崩しながらも“地面スレスレ”のクイックスロー。ファンからも「ヤバイ」と驚きの声が続出している。

4回の守りだった。先頭・ルイスの打球は力ないゴロで遊前へ。芝生で打球が弱まる中、遊撃手のイグレシアスが猛チャージをかけた。ベアハンドキャッチすると、態勢を立て直すことなく素早く一塁へ転送。間一髪でアウトにしてみせた。

見事なボディバランスが可能にしたこの守備をエンゼルス公式インスタグラムが動画で公開。「イグレシアス、どうやって……」と題した映像に、ファンは「シンバは好きだけど、この獲得に怒ってはいないよ」「今でも魔術師」「間違いなくエグイ」「シモンズか?」などとコメント。オフにツインズに移籍し、昨年まで守備の名手としてエンゼルスを支えたアンドレルトン・シモンズ内野手の姿が蘇っていたようだった。

【動画】「間違いなくエグイ」イグレシアスの地面スレスレ高速美技

この投稿をInstagramで見る

Los Angeles Angels(@angels)がシェアした投稿

【動画】「間違いなくエグイ」イグレシアスの地面スレスレ高速美技 signature

(Full-Count編集部)