阪神・藤浪、初の開幕投手

矢野監督「総合的に考えた結果」

©一般社団法人共同通信社

阪神の藤浪晋太郎投手

 阪神の藤浪晋太郎投手がプロ9年目で初の開幕投手を務めることが決まった。8日、矢野燿大監督が「キャンプの姿やボールなどを見て、総合的に考えた結果」と明らかにした。26日に神宮球場でヤクルトと対戦する。

 26歳の藤浪は昨季、配置転換された中継ぎで調子を上げ、先発に戻った終盤も好投。今春のキャンプはワインドアップを試すなど意欲的に過ごした。実戦でも好調ぶりを示し、オープン戦初登板となった5日のソフトバンク戦は4回を投げて3安打無失点とした。

 チームは、西勇輝が昨年に続いて開幕投手の最有力候補だったが、持病のぜんそくの影響で調整が遅れている。