トップスピードはドゥカティがトップ5独占。トップタイムのクアルタラロは17番目/MotoGPカタール公式テスト

©株式会社サンズ

 3月6~7日、2021年シーズンのMotoGPオフィシャルテストがカタールのロサイル・インターナショナル・サーキットで行われた。1日目はアレイシ・エスパルガロ(アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニ)、2日目はファビオ・クアルタラロ(モンスターエナジー・ヤマハMotoGP)がトップタイムを記録したが、トップスピードではドゥカティ勢がトップ5を独占した。

 今季は新型コロナウイルスの影響があり、コンセッション(優遇措置)を受けないメーカーについてはエンジンのアップデートは許可されていないため、2020年と同様のエンジンで2021年シーズンを戦う。2020年にコンセッション適用外となったKTMは開幕までに新しいエンジンを投入でき、アプリリアはアップデート可能となる。

 また、例年ではマレーシアのセパン・インターナショナル・サーキットとカタールの2コースで公式テストが行われていたが、今年はカタールのみの開催となった。5日のシェイクダウンテストを除くと前半に2日、後半は10~12日に3日間のテストが行われるが、マシンがどのような仕上がりになったのかをテスト1回目のトップスピードで振り返る。

2021年MotoGPカタール公式テスト:ファビオ・クアルタラロ(モンスターエナジー・ヤマハMotoGP)

 全チーム、全ライダーがこのカタールテストで、2021年シーズンを戦うマシンを開発しており、2日間のテスト総合結果ではヤマハYZR-M1を駆るクアルタラロがトップ。2番手はドゥカティ デスモセディチGPを駆るジャック・ミラー(ドゥカティ・レノボ・チーム)、3番手はアプリリアRS-GPを駆るアレイシ・エスパルガロと別メーカーが続いた。

2021年MotoGPカタール公式テスト:ポル・エスパルガロ(レプソル・ホンダ・チーム)

 しかし、トップスピード順に並び変えると、ヨハン・ザルコ、ホルヘ・マルティン、ジャック・ミラー、フランセスコ・バニャイア、エネア・バスティアニーニと5名のドゥカティ勢がトップを独占。そしてポル・エスパルガロ、アレックス・マルケス、ステファン・ブラドルとホンダ勢3名が続いており、ドゥカティトップのザルコとホンダトップのポル・エスパルガロのスピードは7.8km/hの差があった。

2021年MotoGPカタール公式テスト:アレックス・リンス(チーム・スズキ・エクスター)

 それに、スズキGSX-RRを駆るアレックス・リンスが341.7km/hで続き、ホンダの中上貴晶、ドゥカティのルカ・マリーニ、KTMのブラッド・ビンダー、イケル・レクオーナ、ダニ・ペドロサが340.6km/hと同一スピードとなった。初日トップタイムのアレイシ・エスパルガロはトップスピードでは15番目、総合首位のクアルタラロは17番目だ。

2021年MotoGP公式テスト2日目 アレイシ・エスパルガロ(アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニ)

 テストでは比較のため2020年マシンを走らせるチームや来季を見越して2022年のマシンを開発しているチームもあるため、すべてが2021年型マシンで記録したタイムではないだろう。また、全チームが新パーツのテストを行っているため、本来のパフォーマンスは開幕戦カタールGPまでは見られない。

 しかし、それを考慮しても今季もドゥカティ勢がトップスピードで有利であることが伺える。さらにヤマハ勢はトップスピードでは下位に沈んだが、上位タイムを記録しており、コーナリング重視であることもわかる。ホンダ、スズキ、KTM、アプリリアはその中間であると考えられるが、タイムではホンダとスズキ勢の方が速い。

2021年MotoGP公式テスト2日目 テストライダーのダニ・ペドロサ(レッドブルKTMファクトリー・レーシング)

 カタール公式テストは10~12日と続き、3月26~28日に第1戦カタールGP、4月2~4日に第2戦ドーハGPが同地で開催される。開幕2戦で上位に食い込むのはどのメーカーのどのライダーだろうか。

■MotoGPカタール公式テスト1回目総合結果(トップスピード順)

Pos. No. Rider Team Motorcycle Time Top Speed

6 5 ヨハン・ザルコ プラマック・レーシング ドゥカティ 1’54.356 351.7

21 89 ホルヘ・マルティン プラマック・レーシング ドゥカティ 1’55.632 349.5

2 43 ジャック・ミラー ドゥカティ・レノボ・チーム ドゥカティ 1’54.017 348.3

9 63 フランセスコ・バニャイア ドゥカティ・レノボ・チーム ドゥカティ 1’54.651 347.2

16 23 エネア・バスティアニーニ アビンティア・エスポンソラーマ ドゥカティ 1’55.486 345.0

12 44 ポル・エスパルガロ レプソル・ホンダ・チーム ホンダ 1’54.673 343.9

14 73 アレックス・マルケス LCRホンダ・カストロール ホンダ 1’54.952 342.8

5 6 ステファン・ブラドル ホンダ・テスト・チーム ホンダ 1’54.210 341.7

10 42 アレックス・リンス チーム・スズキ・エクスター スズキ 1’54.658 341.7

13 30 中上貴晶 LCRホンダ・イデミツ ホンダ 1’54.690 340.6

17 33 ブラッド・ビンダー レッドブルKTMファクトリー・レーシング KTM 1’55.535 340.6

20 10 ルカ・マリーニ スカイ・VR46・アビンティア ドゥカティ 1’55.605 340.6

24 27 イケル・レクオーナ テック3KTMファクトリー・レーシング KTM 1’55.873 340.6

25 26 ダニ・ペドロサ レッドブルKTMファクトリー・レーシング KTM 1’56.452 340.6

3 41 アレイシ・エスパルガロ アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニ アプリリア 1’54.152 339.6

7 12 マーベリック・ビニャーレス モンスターエナジー・ヤマハMotoGP ヤマハ 1’54.395 339.6

1 20 ファビオ・クアルタラロ モンスターエナジー・ヤマハMotoGP ヤマハ 1’53.940 338.5

8 36 ジョアン・ミル チーム・スズキ・エクスター スズキ 1’54.515 337.5

11 88 ミゲール・オリベイラ レッドブルKTMファクトリー・レーシング KTM 1’54.666 337.5

22 9 ダニロ・ペトルッチ テック3KTMファクトリー・レーシング KTM 1’55.795 337.5

23 82 ヤマハ・テスト2 ヤマハ・テスト・チーム ヤマハ 1’55.807 337.5

27 51 ミケーレ・ピロ ドゥカティ・テスト・チーム ドゥカティ 1’57.895 337.5

4 21 フランコ・モルビデリ ペトロナス・ヤマハSRT ヤマハ 1’54.153 336.4

15 81 ヤマハ・テスト1 ヤマハ・テスト・チーム ヤマハ 1’55.306 336.4

19 46 バレンティーノ・ロッシ ペトロナス・ヤマハSRT ヤマハ 1’55.584 336.4

26 50 シルバン・ギュントーリ チーム・スズキ・エクスター スズキ 1’56.762 336.4

18 32 ロレンツォ・サバドーリ アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニ アプリリア 1’55.570 333.3

28 83 ヤマハ・テスト3 ヤマハ・テスト・チーム ヤマハ 1’58.696 331.2

29 85 津田拓也 チーム・スズキ・エクスター スズキ 1’58.910 327.2