新番組のレギュラー就任で兄の知名度を上回りそうな松丸亮吾

©株式会社ジェイプレス社

タレント指原莉乃が、4月3日スタートの日本テレビ系新番組「ゼロイチ」で、生放送レギュラー番組初の単独MCを務め、謎解きクリエーター松丸亮吾、同局の石川みなみアナウンサーも出演することを、各スポーツ紙などが報じている。

各紙によると、3月いっぱいで終了する「メレンゲの気持ち」の後番組で、タイトルの通り、トレンドを0から生み出す「発信型情報バラエティー」。

その週で話題となったエンタメ流行語をランキング形式で発表するなど2次情報を紹介するほか、次世代スター、バズる動画、人気キャラクターなどを番組から発信していくという。

3人のうち松丸は、「『謎解き』に限らず、昔から今までなかったもの、新しいことを考えるのが大好きなので、この番組でも見たことない斬新なアイデアをどんどん取り入れて、たくさんの“ゼロイチ”を生み出していけたらと思います」とコメントしている。松丸の実兄といえば、メンタリストとして知られるDaiGo。

千葉県生まれの松丸は、名門・麻布高校を卒業し、東京大学工学部在学中。

ナゾトキを始めたきっかけは末っ子で何をしても兄たちに勝てず日々悔しい思いをしていたが、小学4年生のときに家族6人で「脳内エステ IQサプリ」を食事をしながら見ていたら家族の誰よりも早く問題を解くことができ、ナゾトキに興味を持ったためだったという。

そして、図書館でナゾトキ関連の本を次々と読破してしまったために解く問題がなくなり、自分で問題を作るようになったというのだ。

16年からフジテレビ系「今夜はナゾトレ」に出演中。テレビ東京系では、「ひらめき王子松丸くん」として活動。ナゾトキ本も発売している。

「一時期、兄はテレビに出まくって一気に知名度がアップしたが、土曜の昼の時間帯の番組の影響力は絶大。松丸はあっという間に知名度で兄を追い越すことになりそうで、今後もテレビのオファーが増えそうだ」(芸能記者)

知力・学力のみならず、タレントとしての才能も持ち合わせていたようだ。

この記事はいかがでしたか?