F1バーレーンテスト・ドライバーラインアップ:フェルスタッペンが初日に登場。ウイリアムズはテストドライバーを起用

©株式会社サンズ

 3月12日から14日の2021年F1プレシーズンテストに向けて、いくつかのチームがドライバー走行スケジュールを明らかにした。レッドブル・レーシングは、初日にはマックス・フェルスタッペンを新車RB16B・ホンダに乗せることを決めている。

 昨年のテストは合計6日間行われたが、今年は基本的に前年型シャシーが引き継がれることが決まったこともあり、3日間に短縮された。開催地も昨年のスペイン・バルセロナから、開幕戦の会場であるバーレーン・インターナショナル・サーキットに移った。

 現時点でレッドブル、ハース、ウイリアムズが3日間のドライバー走行スケジュールを発表しており、マクラーレンは初日のみを明らかにしている。

レッドブル・レーシングの2021年型マシン『RB16B』

 わずか3日間のテストで、単純計算でレギュラードライバーは1日半しかニューマシンに乗ることができない。そんななか、ウイリアムズはテストドライバーのロイ・ニッサニーに初日を担当させ、ニコラス・ラティフィとジョージ・ラッセルを1日ずつ走らせるというプランを立てている。

■レッドブル・ホンダ
3月12日(金) マックス・フェルスタッペン
3月13日(土) セルジオ・ペレス
3月14日(日) マックス・フェルスタッペン/セルジオ・ペレス

■マクラーレン
3月12日(金) 午前ダニエル・リカルド/午後ランド・ノリス
3月13日(土) 未定
3月14日(日) 未定

■ハース
3月12日(金) 午前ミック・シューマッハー/午後ニキータ・マゼピン
3月13日(土) 午前ニキータ・マゼピン/午後ミック・シューマッハー
3月14日(日) 午前ミック・シューマッハー/午後ニキータ・マゼピン

■ウイリアムズ
3月12日(金) ロイ・ニッサニー
3月13日(土) ニコラス・ラティフィ
3月14日(日) ジョージ・ラッセル