実業家4名がメルセデスAMG GT4で挑む。COMET RACINGが2021年のスーパー耐久参戦体制を発表

©株式会社サンズ

 3月18日、2021年のスーパー耐久シリーズ2021 Powered by Hankookに参戦するCOMET RACINGは、今季の参戦体制を発表した。メルセデスAMG GT4の2台体制で、激戦のST-Zクラスに挑戦する。

 COMET RACINGは、日本のビジネスシーンで活躍する4名の実業家たちが2020年に結成したレーシングチーム。2021年から、メルセデスAMG GT4の2台体制でスーパー耐久のST-Zクラスに挑むことになった。

 ブラックのカラーリングをまとう70号車は、株式会社インサイトの代表取締役である藤井正明と株式会社A’Group代表取締役の坂井一裕のふたりに、プロとして横溝直輝が加わる体制。一方、ピンクの77号車はポノス株式会社の辻子依旦代表取締役社長CEO、そしてケイ・コッツォリーノ、山﨑裕介という3名がドライブする。

 チームは「まだレース歴が浅いドライバーもおりますが、『クルマとモータースポーツをもっと楽しむ』をモットーに、スーパー耐久シリーズを盛り上げていきたいと考えています」と意気込む。ピットもチームカラーに彩られることになりそうで、華やかなチームがスーパー耐久に加わることになりそうだ。

COMET RACING

スーパー耐久シリーズ2021 Powered by Hankook 参戦体制

70 COMET RACING AMG GT4
参戦車両:メルセデスAMG GT4
Aドライバー:藤井正明(株式会社インサイト 代表取締役)
Bドライバー:横溝直輝
Cドライバー:坂井一裕(株式会社A’Group 代表取締役)

70号車COMET RACING AMG GT4のマシンカラーリング

77 COMET AMG GT4
参戦車両:メルセデスAMG GT4
Aドライバー:辻子依旦(ポノス株式会社 代表取締役社長CEO)
Bドライバー:ケイ・コッツォリーノ
Cドライバー:山﨑裕介

77号車COMET AMG GT4のマシンカラーリング

車両メンテナンス:株式会社カーガイ
レースクイーン:にゃんこ大戦争ガールズ
監督:Eight