「決勝で勝負が目標」

ケンブリッジが五輪へ抱負

©一般社団法人共同通信社

陸上男子短距離のケンブリッジ飛鳥

 陸上男子短距離のケンブリッジ飛鳥(ナイキ)が22日までに取材に応じ、28歳で迎える今夏に出場を目指す東京五輪について「(100メートルで)決勝に進んで勝負するということを目標にしたい」と意気込みを語った。

 昨年は3年ぶりの自己ベストとなる10秒03をマークし、冬は中盤での加速を意識して上体の前傾を長く保つようフォームを固めてきた。従来オフの間に筋力トレーニングなどで増やしていた体重はシーズン中と同程度を維持しているという。「いい準備ができている。去年より楽しみな部分は大きい」と自らへの期待をにじませた。