【シルエットクイズ】このクルマなに!? 火曜日は「ミニバン編」

©株式会社MOTA

ちょっとした気分転換や暇つぶしに簡単なクルマのシルエットクイズはいかがですか? 3枚のヒント写真からなんの車種か当ててみてください! 火曜日の今回は「ミニバン編」です! これが分かったあなたは中々のクルマ好き!

シルエットクイズ

ヒント1

1枚目のヒントはこのクルマの運転席周りの写真です。

フロントシートがベンチシートというのが超特徴的です!

ヒント2

2枚目のヒントはこのクルマの車内の写真です。

これは…。もう答えみたいなものですよね(笑)

ヒント3

3枚目のヒントは真横から見た外観のシルエットです。

さあ一体このクルマは何でしょう?

日産 初代プレーリー

正解は…!?

ということで、正解は日産 初代プレーリーでした!

1980年代初期には、まだミニバンというカテゴリーが存在せず、多人数が乗れるクルマといえば「バネット」や「キャラバン」のようなワンボックスワゴンがあるだけでした。

そんな中、初代プレーリー(M10型)は、1982年(昭和57年)8月、それまでなかった未来型セダン/マルチユースセダンとして、時代を先取りした形で発売された「世界初のミニバン」です。

駆動方式はFF(フロントエンジン・フロントドライブ)。低くて平らなフロア、センターピラーのない大きな開口部のボディと両側スライドドアの採用で、従来の乗用車では実現できなかった優れた乗降性を実現し、併せて多彩なシートアレンジも可能にするなど、まさに今日のミニバンの草分け的な存在でした。

初代プレーリーには、ワゴンタイプの8人乗りと5人乗り仕様に加え、商用車仕様の3人乗り+400kg積と6人乗り+200kg積の2タイプも用意されていました。エンジンバリエーションは1500ccのE15Sと1800ccのCA18型の2種類。2列目シートが2名分回転する「回転対座シート」のオプション仕様もありました。

気分転換や暇つぶしにシルエットクイズ

いかがでしたか? 火曜日の今回は「ミニバン編」をお届けしました!

明日、水曜日は「軽自動車編」をお届け予定。お楽しみに!

[筆者:MOTA編集部]