警察庁でのセクハラ実行は滋賀県警彦根署長

©一般社団法人共同通信社

 警察庁の女性警視が元同僚からセクハラを受けて抑うつ状態などと診断され、2017年に公務災害と認められた問題で、滋賀県警監察官室は23日、取材に対し、この元同僚は警察庁に出向していた羽田賢一彦根署長だと明らかにした。