ユーチューバーら書類送検

大麻所持そそのかした疑い

©一般社団法人共同通信社

 大麻の密売人が警察に摘発される動画を撮影するため、自身が買う意思があるかのように装って密売人をおびき寄せ、大麻所持をそそのかしたとして、大阪府警港署は23日、大麻取締法違反の疑いで、ユーチューバーとして活動する男性ら、20~30代の4人を書類送検した。署によると、起訴を求める「厳重処分」の意見を付けた。

 書類送検容疑は2月、大阪市港区のJR弁天町駅前のロータリーで密売人と待ち合わせ、密売人に大麻を所持させた疑い。男性らは警察に通報し、密売人が身柄を確保される様子を撮影。動画投稿サイト「ユーチューブ」で生配信していた。