初回限定100枚、カバーを自由にデザイン「ワンダーランドセル」

©株式会社イード

池田屋 ワンダーランドセル

1950年創業の鞄メーカー「池田屋」は2021年3月10日、自分で描いたイラストからオリジナルのランドセルカバーを作るオーダーメイドサービス「ワンダーランドセル」を開始した。価格は6,600円(税込)。初回限定100枚でWebサイトにて注文予約を受け付けている。

「子ども思い」のランドセルでおなじみの池田屋は、親子で自由にランドセルカバーをデザインできる“完全オーダーメイド”の新サービス「ワンダーランドセル」をスタートした。「ワンダーランドセル」は、子どもたちの自由なアイデアと感性で作る世界にひとつだけのランドセルカバー。A4用紙全体に自由にイラストを描いて送付すると、池田屋のデザイナーが原画をデータ化し、1枚1枚丁寧にカバーとして仕上げる。

価格は1枚6,600円(税込)。初回100個限定、先着順で販売する。注文はWebサイトで受け付けており、Webサイトから予約後、イラストを描いて申込後14日以内に送信。池田屋にてイラスト画像が製品化するにあたり問題ないと確認が取れ次第、注文確定となる。

ワンダーランドセルのWebサイトでは作品の作り方を紹介しているほか、インスタグラム「#ワンダーランドセル」で検索すると、2020年に実施したプレキャンペーン時の応募作品を見ることができる。

また、池田屋ランドセルのWebサイトでは、「子ども思い」の視点と工夫で独自の進化を重ねてきた池田屋ランドセルの2022年度新入学向けモデルを見ることができる。

◆池田屋「ワンダーランドセル」

発売日:2021年3月10日(水)

販売数:初回100個限定(先着順)

価格:6,600円(税込)

送料:660円(税込)

支払方法:代金引換(ヤマト運輸)

申込方法:ワンダーランドセルのWebサイトから予約する

イラストデータ送付締切り:申込後14日以内

カバーお届け予定日:イラスト原画が池田屋に到着後1か月以内

畑山望