日本海を「東の海」と表記

NHK、京都国際高の校歌

©一般社団法人共同通信社

甲子園球場の大型ビジョンに映し出された京都国際の韓国語校歌の歌詞。日本語訳に「東の海」と書かれている=24日午後

 NHKは24日、甲子園球場で開催中の選抜高校野球大会の中継映像で、初登場した京都国際高(京都市)の韓国語校歌の歌詞を、ハングルと日本語訳のテロップで表示した。歌詞には韓国が日本海の呼称として主張する「東海」が含まれるが、日本語訳では「東の海」と表記した。

 京都国際高は韓国系学校が前身。中継映像では歌詞と別に「日本語訳は学校から提出されたものです」との説明も示された。同校はこの日、柴田高(宮城)に勝利。二回表の攻撃前と試合終了後に2度、校歌が流れた。

 毎日放送のインターネット中継映像でも、同様の対応が取られた。