エヴァンゲリオンレーシング、2021年もGRスープラでD1参戦決定。4月3日に体制発表

©株式会社サンズ

 ラナ エンタテインメントは3月25日、エヴァンゲリオンレーシングとして、ドリフト競技の国内最高シリーズであるD1グランプリへの参戦を表明。2021年シーズンに向けた参戦体制発表を4月3日、GR Garageトレッサ横浜にて実施すると発表した。

 エヴァンゲリオンレーシングは、人気アニメ『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』とのプロモーションタイアップにより結成されたレーシングチームだ。2010年の誕生以来、国内最高峰シリーズのひとつであるスーパーGTをはじめ、スーパー耐久シリーズ、“真夏の祭典”として知られる鈴鹿8時間耐久ロードレースなどを戦ってきた。

 ドリフト競技のD1グランプリ(D1GP)には昨年、同シリーズで豊富な経験を持つ、俺だっ!レーシングとタッグを組み、シーズン第7-8戦筑波サーキットにスポット参戦。D1初参戦を果たしている。

 そんなエヴァンゲリオンレーシングは今季も同チームとのコラボレーションを継続し、D1では初となるシーズンフル参戦を行うことを表明した。あわせて4月3日(土)にGR Garageトレッサ横浜で開催される『俺だっ!レーシング2021年度体制発表』のなかで、2021年シーズンの参戦体制を正式発表するとしている。

 この発表会では2台の参戦マシンが展示され、俺だっ!レーシングがすでに発表しているTeam TOYO TIRES DRIFT GR Supraに加え、エヴァRT初号機GR Supraが登場する。なお、2021年仕様のエヴァRT初号機GR Supraは、このイベントで初公開となる予定だ。

 また、メインイベントとなるトークショーには、当日発表されるエヴァGRスープラのドライバーとTeam TOYO TIRES DRIFT GR Supraのドライバーである川畑真人、エグゼクティブ・アドバイザーを務める時田正義氏が登壇。D1実況でおなじみの鈴木学氏をMCに迎え、今季に向けた意気込みなどが語られる。

 体制発表、車両アンベイル、トークショーが開催される同イベントは14時から行われ、その模様はYouTubeのD1グランプリ公式チャンネル(https://www.youtube.com/c/D1GPMOVIECHANNEL)でライブ配信される予定だ。

エヴァRT初号機GR Supraのドライバーは4月3日に発表される。

■車両展示

車両展示日時:4月3日(土)10:00~4月4日(日)20:00
展示車両:エヴァRT初号機GR Supra、Team TOYO TIRES DRIFT GR Supra
※エヴァRT初号機GR Supraは4/3(土)14時~の発表会にてアンベールとなります。アンベール前は車両に幕がかけられていますので全容をご覧いただくことができません。

●感染症対策につきましては、トレッサ横浜のガイドラインに基づき実施いたします。
●ご来場の際は必ずマスクご着用でお越しください。
●ご来場の際に検温と手指の消毒をお願いしております。37.5℃以上ある方はご入場をお断りさせていただきます。
●出演者との記念撮影、握手やサインについては感染症対策の観点からお断りさせていただきます。予めご了承ください。