「五輪前にLGBT法を」

署名10万超、与野党に提出

©一般社団法人共同通信社

「LGBT平等法」制定を求める署名を自民党に提出するため、国会前に集まった「LGBT法連合会」などの団体メンバー=25日、東京都千代田区

 性的少数者(LGBTなど)の権利向上を目指す4団体は25日、当事者への差別を禁止する「LGBT平等法」の制定を求める10万6250筆の署名を自民党に提出した。公明、立憲民主など各党にも既に提出しており、多様性と調和を掲げる東京五輪・パラリンピックにレガシーを残すためにも、開会前の成立が必要だと訴えている。

 4団体は、LGBT関連団体の全国組織「LGBT法連合会」や国際人権団体「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」など。署名は昨年10月~今年2月にインターネット上で国内外に呼び掛けた。