プロ野球、コロナ下で開幕へ

今季は143試合目指す

©一般社団法人共同通信社

プロ野球の開幕戦が行われる球場に入るため、列を作る球場関係者=26日午前、仙台市の楽天生命パーク宮城

 プロ野球は26日、セ、パ両リーグの計6試合で開幕する。昨季は新型コロナウイルス感染拡大によりシーズンが短縮されたが、今季は通常通りレギュラーシーズン143試合での開催を目指す。夏には東京五輪に合わせて公式戦を中断し、稲葉篤紀監督率いる日本代表が悲願の金メダルに挑む。

 仙台市の楽天生命パーク宮城での楽天―日本ハムが最も早く午後4時に開始。東京ドームの巨人―DeNAなど首都圏の3試合は、午後9時までの営業時間短縮要請の範囲内で試合を終えるため、開始時間を午後5時台に繰り上げた。

 5年連続日本一を目指すソフトバンクは、福岡市のペイペイドームでロッテと対戦する。