大島優子の“ミニストップCM”に称賛「AKBの頃よりもかわいい!」

©株式会社日本ジャーナル出版

(C)まいじつ 

元『AKB48』の大島優子が出演するミニストップの新CMが、視聴者の間で好評を博しているようだ。

3月24日より放送されている『ミニストップ「やみつキッチン」新CM「お弁当」篇』では、大島が口元にご飯粒をつけながらも、豪快に弁当を食べ進める様子が描かれている。そして「ミニストップのお弁当や総菜は食べない方が良い。だって、食べてしまったらやみつきに!」と元気よくナレーション。

また、『ミニストップ「やみつキッチン」新CM「帰り道」篇』では、帰り道と逆方向にあるミニストップに行くかどうか心の中で葛藤しつつも、ミニストップの唐揚げや総菜につられてダッシュするという、コミカルな内容だ。

働く女性としてCMに出演した感想として、大島は「どこでもどんな時でも楽しめる人に憧れています。まさにCMで演じた女性は、仕事帰りの道中で頭の中で唐揚げを想像し、それだけで楽しくなれるようなまっすぐで素敵な女性だと思いました」と語っている。

ダメダメなCM業界に一筋の光が…

昨今、悪い意味で何かと話題になりがちなCM界隈だが、このCMに対してネット上では

《大島優子なんか久しぶりに感じる。このCMかわいかったわ》
《このCMの大島優子めっちゃかわいい》
《何か一時期老けた感じしたけどまた若返ったような》
《ミニストップのCMの大島優子が、この世の大島の中で1番かわいい》
《久しぶりに見たけど、AKB48の頃よりかわいくなってる気がした》

など、好意的な意見が寄せられている。

「壊滅的なセンスのCMが、大手広告代理店から量産されている現在、シンプルな構成が好評だったかもしれません。また、大島の出演する『ホワイトホース』CMも〝かわいすぎる〟と話題になっていることから、ここにきて大島の人気があがっている可能性もありそうですね」(芸能記者)

世の中のCM制作陣は、これを見習った方が良さそうだ。