宮沢りえ30年ぶりのケジメ!“ジャニーズ縛り”が解け伝説再び…

©株式会社日本ジャーナル出版

宮沢りえ、30年ぶりに写真集発売か!? (C)週刊実話Web

女優の宮沢りえが、夫・森田剛のジャニーズ事務所退所と所属グループ『V6』解散発表を受け、30年ぶりとなる〝衝撃写真集〟の電撃発売を計画しているという。

「『V6』は3月12日に突然、デビュー26年を迎える11月1日にグループを解散し、森田のみ〝役者としてチャレンジしたい〟として退所すると発表しました。森田のみ事務所を辞める決断をした背景には、年上妻である宮沢の存在があったのでしょう」(芸能記者)

実際、森田の決断の裏には、宮沢が望む〝家族計画〟があるといわれている。2009年に結婚した実業家男性との間に長女をもうけたが、16年3月に離婚。ただ、18年3月に再婚した森田との間には子供がいない。

「宮沢はジャニーズ〝屈指〟とウワサのある森田にゾッコンだといいます。一方の森田も〝絶品〟宮沢に日々癒やされ、まさに夫婦円満。そんな宮沢は〝剛君との子供が欲しい〟が口癖で、いよいよ〝アラフィフ妊娠〟に向けて動き始めるようです。『V6』解散を機に、おめでたい発表をしたいということでしょう」(芸能関係者)

そうした中、超サプライズを仕掛けるとの情報も浮上。それこそが二度目の〝衝撃〟プランだ。

20代のころと変わらない美しさ

宮沢は昨年、『桜の園』など、出演舞台が相次ぎ中止になり、コロナ禍で大きなダメージを受けた。同12月には映画『日本独立』が公開されたが、ほかに大きな仕事はあまり発表されていない。

「篠山紀信氏撮影で、18歳だった1991年に発売し、155万部を記録した伝説的写真集『Santa Fe』で大ブレークしました。近年、篠山氏との間で第2弾話を進めていましたが、森田の仕事に影響が出るため躊躇していた。しかし、〝ジャニーズ縛り〟が解けることもあり、独立する夫の妻としての〝ケジメ〟という思いもあって、ここにきて〝伝説再び〟の話が具体的に動き始めたのです」(ワイドショーデスク)

18歳当時はムッチリしていたが、今やシャープでスレンダー、熟女の色気を放つ肉体に変貌している。

「腰はくびれ、腹筋も割れていますが、美しい盛り上がりは20代と変わらない。〝ピンクと栗色〟は30年前のままで、完熟フェロモンが凄まじいともっぱら。タイミング的には、森田の退所前後での電撃発表もあり得そうです」(同)

狙うは155万部超え!