「モンスターハンターライズ」だけじゃない あつ森「amiiboカード」発売日重なり大行列

©株式会社ジェイ・キャスト

ゲーム、DVD・CD販売店「ゲオ」や家電量販店には、今朝行列ができた。しかし行列に並んだ人に取材すると実は、「モンハン」以外にもお目当ての品を求めて来た客が大勢いたようなのだ。

「あつ森」使えるアイテム

「モンスターハンターライズ」は、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ゲームとして発売になった。すぐにプレイできる「ダウンロード版」と、ソフトの別購入が必要の「パッケージ版」がある。パッケージ版はスイッチ本体の容量を気にせずプレイできる利点がある。

パッケージ版は実物のソフトを手に入れなければプレイできない。そのため、発売日には朝から各家電量販店やゲオに買いに来た人がいるようだ。

しかし行列の正体を調べると、ちょっと複雑だった。

J-CASTトレンドは、実際にゲオに並んだ「ゆかちー@あつ森好き」さんに詳細を取材した。発売日に大阪府内の店舗を訪れたが、目的は「amiiboカード」だったという。

実は、モンハンと同じタイミングで「『とびだせ どうぶつの森 amiibo+』amiiboカード【サンリオキャラクターズコラボ】」も発売だった。これは「スイッチ」専用ソフト「あつまれ どうぶつの森」内で使え、サンリオキャラクターをイメージしたアイテムを注文できるものだ。

目当てのカードまっしぐら

開店は朝9時。「ゆかちー@あつ森好き」さんはそれより前に現地に到着したが、すでに10人ほど店外に並んでいたと明かす。

「amiiboカード」と同じ日にモンハン最新作が発売だと知っていたが、実際に列に並んでいたのは「モンハン目当ては見た限り2人ほどで、あとはamiiboカードでした」と教えてくれた。皆、目当てのカードまっしぐらで、すぐにレジに並んだため驚いたという。

ツイッターを見ても、モンハンの行列かと思ったら「amiiboカード」の列だったとの書き込みも続出している。