大分に「進撃」ミュージアム開設

作者諫山創さん出身の日田市

©一般社団法人共同通信社

大分県日田市でオープンした「進撃の巨人 in HITA ミュージアム」=27日午前

 人気漫画「進撃の巨人」の作者諫山創さん(34)の出身地、大分県日田市で、作品の貴重な原画などを展示する施設「進撃の巨人 in HITA ミュージアム」が27日、オープンした。企画した有志の地元団体は新たな観光名所として集客に期待している。

 施設は市内の道の駅に併設され、諫山さんの幼少期や若い頃の作品のほか、インタビュー映像などを楽しめる。入場無料。

 記念式典では、日田市の原田啓介市長らがテープカットした。日田市では、同作品ゆかりの地として「聖地化」の試みが進む。JR日田駅前には今月、主要キャラクター、リヴァイ兵士長の銅像が登場した。