安倍氏「安定政権確立を」 自民県連パーティーで講演

©株式会社新潟日報社

講演で次期衆院選の必勝を呼び掛ける安倍晋三前首相=27日、新潟市中央区

 自民党の安倍晋三前首相が27日来県し、自民新潟県連が新潟市中央区のホテルで開いた政治資金パーティー「政経文化セミナー」で講師を務めた。10月の任期満了までに行われる衆院選で勝利し、菅義偉首相の安定政権につなげなければならないとして、会場の企業・団体関係者ら約600人に支援を呼び掛けた。

 講演で安倍氏は第2次安倍政権の実績として、景気回復や雇用の改善などを挙げた。米国のトランプ前大統領とのエピソードなどを披露しながら、外交の成果もアピール。菅政権について、新型コロナウイルス対応に追われながらも「頑張っている」とした上で、「次期衆院選で勝ち抜き、安定政権を確立して政策を前に進めなければならない」と述べた。

 パーティーには衆院新潟6区選出の高鳥修一県連会長ら、次期衆院選の公認候補予定者とされる新潟県内6小選挙区の支部長と、2区選出の現職で2019年に入党した鷲尾英一郎衆院議員が顔をそろえた。

 高鳥氏は17年の前回選で自民が新潟県内小選挙区で負け越したことを念頭に、「6小選挙区で必ず勝利し、新潟の流れを変えなければならない」とあいさつした。