北海道「東急ステイ函館朝市 灯の湯」函館湾を一望できる露天風呂付温泉大浴場があるホテルがオープン!

©株式会社WHyKNOT

吉川

吉川

吉川

吉川

フリーランスのプランナー&ライター&野菜ソムリエ。全国各地の野菜や果物に興味があり、時間を見つけては畑にお邪魔しています。その際には地域の温泉巡りを楽しんでいます。アグリツーリズム、フードツーリズム、スパツーリズムと、地域づくりのコンサルにもかかわっています。温泉文化は日本の誇り。

吉川の記事一覧を見る

函館は北海道の中でも1位、2位を争うほどの人気観光エリア。エキゾチックな建物やスポットがあり、レトロなものやハイカラなものに触れる旅が楽しめ、海が近いため新鮮な魚介料理やラーメン、スイーツなどのグルメスポットもたくさんあります。2021年4月、函館駅近くにオープンする「東急ステイ函館朝市 灯の湯」をご紹介します。

写真:晴れていると函館湾も一望できる露天風呂

函館と言えば「函館朝市」

函館観光といえば必ずあげられるのが、一大グルメスポット「函館朝市」。JR函館駅を出てすぐという好立地に約250もの店が軒を連ねています。

市場内はエリアごとに分かれていますが、特に人気なのが「函館朝市どんぶり横丁市場」。海鮮丼や刺身定食などが食べられる食堂が多く、早朝から海鮮物の朝ごはんを食べに訪れる観光客も絶えません。土産店も多数ありますよ。

写真:海が近いから新鮮な魚介類がシーズン問わずいろいろあります

その朝市に隣接して、2021年4月26日にグランドオープンするのが、「東急ステイ函館朝市 灯の湯」です。

写真:ホテル外観(イメージ)

好立地!アクセスがとにかく良い!

JR函館本線「函館駅」から徒歩4分の立地にあり、函館朝市や金森赤レンガ倉庫も徒歩圏内。ビジネスはもちろん、観光の拠点にもとても便利です。

客室は穏やかな海原を表現した「Calm~凪~」と、灯光の温かな光を表現した「Glow~瞬き/ともし火~」の2つのテーマで構成されています。

写真:ゆとりのある広々とした上品な客室でリラックスできますね

また、上層階のラグジュアリーツインでは函館湾を眺望できる温泉付半露天風呂があります。そして、連泊や中長期滞在にも便利にと、全客室に洗濯乾燥機と電子レンジを設置していたり、ミニキッチンが付いている部屋もあります。

旅の楽しみの一つである朝食は、提携する「函館朝市」の13店舗から、朝市ならではのメニューを選ぶことができます。

写真:朝から海鮮丼って贅沢ですね!

眺望がすばらしい最上階の温泉大浴場

最上階の18階には、函館湾を一望できる男女別の露天風呂付温泉大浴場があります

写真:晴れていると透明感抜群の函館湾も一望できます

西側の露天風呂はまるで海や空に浸かっているかのような気分が味わえるインフィニティバスで、温かい湯に浸かりながら函館ならではの風光明媚なロケーションや、海へ抜けていく潮風を堪能できます。

写真:海と一体感を味わえるインフィニティバス

泉質は、ナトリウム・塩化物強塩泉。保温性が高く、しっとりとした優しい肌触りです。

写真:「100万ドルの夜景」といわれた美しい函館の夜景

北海道の桜は4月末から5月にかけて咲きますが、中でも函館を含む道南エリアは開花が早いんです。

ちょうど桜の開花時期あたりにオープンとなる「東急ステイ函館朝市 灯りの湯」。この時期に合わせて道南エリアの旅を楽しみませんか?

写真:五稜郭のみごとな桜も見てみたいですね

(まとめ・文:吉川、編集:hotspring727)