峯岸みなみ、禁酒476日目に5月の卒コンを発表 「最高の一杯のために汗をかきまくる」

©株式会社東京スポーツ新聞社

峯岸みなみ

AKB48峯岸みなみ(28)の卒業コンサートが5月22日に神奈川・横浜市のぴあアリーナMMで開催されることが29日、配信アプリ「17LIVE」の生番組で発表された。

タイトルは「峯岸みなみ卒業コンサート~桜の咲かない春はない~」。峯岸は2019年12月8日の「AKB48 14周年特別記念公演」で卒業を発表。20年4月2日に卒業コンサートを予定していたが、新型コロナウイルスの影響で延期になっていた。

卒業発表から531日目にしての卒コン。峯岸は「一昨年の12月に卒業発表をしてから約1年と4か月…ついに延期していた卒業コンサートの開催が決定しました!」と報告。「ファンの皆さまとAKB48にたくさんの『ありがとう』を伝えられる公演にしたいと思っています。やっぱりAKB48は最高! そして、これからもきっと最高だ!!!と思ってもらえますように。卒業発表後から始めた禁酒も現在476日目。ということで、最高の一杯のために汗をかきまくりたいと思います!」とコメントした。

また、翌23日の昼公演で、峯岸の卒業コンサートと同じく延期された「AKB48チーム8」の全国ツアー千秋楽・神奈川県公演を開催。夜公演にAKB48の単独コンサートを予定する。

48グループ総監督の向井地美音(23)は「コロナ禍で思うように活動できなくなってから、『とにかくライブがしたい』『みぃちゃんを盛大に送り出してあげたい』というのが一番の願いだったので、今回久々のコンサート開催が決まり本当に本当にうれしいです!」とコメント。

さらに「1期生の卒業、チーム8のツアー千秋楽、そして新たな時代へ挑戦するAKB48単独。どのコンサートにも物語があり、歴史の大切な1ページになる予感がしています。ずっと会いたかったファンの皆さんに喜んでいただけるよう、全力でパフォーマンスします!」と誓った。