レッドブルTV、2021年もスーパーフォーミュラ全戦の予選と決勝を無料ライブ配信

©株式会社サンズ

 F1世界選手権を筆頭に、さまざまなモータースポーツカテゴリーでチームやドライバーのサポートを行うレッドブルは3月29日、オンラインコンテンツの『Red Bull TV(レッドブルTV)』で2021年シーズンの全日本スーパーフォーミュラ選手権全戦の無料ライブ配信を行うと発表した。

 いよいよ4月3~4日に2021年のスーパーフォーミュラが静岡県の富士スピードウェイで幕を開けるが、これに先立ち、同シリーズで今季は大津弘樹を擁して“Red Bull MUGEN Team Goh”として参戦するレッドブルがライブ配信の実施をアナウンス。

 レッドブルTVでは昨シーズンからスーパーフォーミュラのライブ配信を開始しているが、引き続き2021年もスーパーフォーミュラ全戦の予選と決勝を無料ライブ配信することになった。

 レース映像には日本語または英語の実況解説がつけられ、ライブ中継に加えて振り返り視聴(ビデオ・オン・デマンド)でもレースを楽しむことができる。

 2021年の初回配信は4月3日(土)に開催される第1戦富士スピードウェイの予選からとなり、実況を實方一世さん、解説をスーパーGTのTGR TEAM au TOM’Sで監督を務める伊藤大輔が担当する。

 このライブ配信に対して、今シーズンからスーパーフォーミュラにフル参戦する大津は「参戦の機会を与えて頂けたことに感謝しかありません。目指すものはもちろん優勝、シリーズタイトルです。デビューイヤーではありますが常に勝利を目指し精進していきます」と意気込みを語った。

 また、レッドブル・アスリートである平川亮も「今年はチャンピオンしかないと思っています。いかにこのスーパーフォーミュラのレベルが高いか、面白いかというのを世界中の人に観てもらいたいです」とコメントしている。

 F1へのステップアップチャンスを孕み、いまや世界からも注目を集めているスーパーフォーミュラ。そのレースの模様を無料で楽しめるレッドブルTVはパソコンをはじめ、スマートフォン、タブレット等で視聴することができる。配信時間などの詳細はレッドブルTV公式サイト(https://www.redbull.com/jp-ja/event-series/super-formula)をチェックしてほしい。