【週末Jリーグ】J2ジュビロ磐田 3連勝目指しレノファ山口と対戦

©静岡朝日テレビ

J2のジュビロは27日、開幕2連敗のあと2連勝、今季初の3連勝をかけてレノファ山口と対戦しました。
J2で8位につけるジュビロ、ホームエコパに今季まだ勝利のないレノファ山口を迎えましたが、その立ち上がり、アーリークロスからニアで合わせられ、先制点を許します。
さらにその7分後にも、クリアミスからピンチに。このクロスに守護神・八田が懸命に手を伸ばすも、はじききれず失点。いきなり2点のビハインドとなります。
追いかけるジュビロは前半42分、右サイドからチャンスメイク。大森のパスを受けた山本康裕がクロス、合わせたのはルキアン。今シーズン2ゴール目で1点差に詰め寄ります。
追いつきたいジュビロは後半21分、遠藤のコーナーキックからルキアンがヘッド。33分には右サイドに流れたルキアンのクロスに途中出場の小川航基。この決定機を逃したジュビロ、3試合ぶりの黒星です。
【結果】
レノファ山口 2-1 ジュビロ磐田
ジュビロ磐田 伊藤洋輝選手:「立ち上がり集中していこうというのは、チーム全体で言っていることなので、そこに対してのゲームの入りというのは、もっともっと高めていかないといけないのかなと思います」