二宮和也、相葉雅紀&風間俊介の行動に驚く 『VS魂』は「平和な世界」

©株式会社マイナビ

嵐の二宮和也が、28日に放送されたラジオ番組『BAY STORM』(bayfm/毎週日曜22:00~22:30)に出演。相葉雅紀と風間俊介の“ある行動”に対し、驚いた様子を見せた。

メンバーの相葉がキャプテンを務め、風間もキャプテン補佐としてレギュラー出演しているバラエティ番組『VS魂』(フジテレビ系)。先月の放送では、収録の合間に4時間の休憩があったそうで、リスナーから、「風間くんはリアルに台本を読んでいたと言っていて、相葉ちゃんはYouTubeで催眠術にかけられる動画を観ていたと言っていた。二宮くんなら何をしますか? やっぱりパズドラですか?」という質問が寄せられた。

この話を聞いた二宮は、「突飛じゃないですか? 催眠術にかけられる動画にたどり着きます?」と相葉の行動に苦笑しながら、「でもこれに対して『怖っ!』って思う人が誰もいないって、平和な世界じゃないですか。俺だったら即座に言いますけどね(笑)」と、『VS魂』の穏やかな雰囲気に感心した様子。また、風間に対しても、「4時間、台本を見続ける風間ぽんも怖いですけどね。フフフフフ。逆にすごいなって。4時間も台本を見れるんだと思って驚いてます」とツッコんでいた。

そんな二宮は、リスナーの予想通り、「あらかじめ分かってるんだったら、ゲームしてるかな。ゲーム機持って行けるし」と即答。加えて、「髪とか切ってる可能性もありますね。4時間あったら、この間に切っちゃおうかな~みたいな。とにかく、催眠術と台本はやらないな」と笑いながらコメントしつつ、最後は、「4時間空くんだ。大変だね。それだけ人気者が来てるってことだろうね。『VS嵐』のときは、そんなのなかったからね」と、長丁場の現場で頑張る相葉や風間をねぎらっていた。

なお同番組は、放送後1週間以内であればradikoで聴取可能(エリア外の場合はプレミア会員のみ)。