オ7―2ソ(31日)

オリックス、一回に6点

©一般社団法人共同通信社

1回オリックス1死満塁、中川圭が左越えに先制の2点二塁打を放つ=京セラドーム

 オリックスは一回に中川圭、大城、紅林の3本の適時二塁打で計6点を先制した。増井が緩急自在に攻め、5回を2安打無失点で白星を挙げた。ソフトバンクは大竹が苦しみ、3回で7失点。チームは開幕からの連勝が4で止まった。