キングス8連勝 三遠に110ー71

©株式会社沖縄タイムス社

キングス-三遠 第1Q、キングスのキム・ティリがシュートを放つ=沖縄市体育館(下地広也撮影)

 プロバスケットボール男子Bリーグ1部西地区1位の琉球ゴールデンキングスは31日、沖縄市体育館で第46戦を行い、西地区9位の三遠ネオフェニックスを110―71で下し、8連勝した。通算成績は36勝10敗で首位を守った。

 キングスはインサイドを固める三遠の守備の外から第1クオーター(Q)に5本の3点シュートを決め、25―13とリード。第2Qにもベテラン石崎巧が攻守に躍動し、48―33で折り返した。

 後半も長距離弾が決まり続け、計19本の3点シュートを沈めて今季最多得点。完成した沖縄市アリーナで4月から試合を行うため、最後となった沖縄市体育館のホームゲームを圧勝劇で締めた。