福島県庁にTOKIO課

復興応援で魅力発信

©一般社団法人共同通信社

 福島県は1日、人気グループ「TOKIO」が立ち上げた会社と連携する「TOKIO課」を企画調整課内に設置した。同社が進める復興応援プロジェクトの調整役を果たし、福島の魅力を発信する。

 メンバーの長瀬智也さんが3月末でジャニーズ事務所を退所。他のメンバー3人が経営幹部となる「株式会社TOKIO」が設立され、城島茂さんが社長に就任した。福島県によると、企画調整課の職員が今後同社と具体的なプロジェクトを進める。

 TOKIOは日本テレビ系の番組の企画「DASH村」で福島県浪江町の里山を開墾。東京電力福島第1原発事故後、県の農林水産物をPRするCMに出演してきた。