バスケ琉球ゴールデンキングス、沖縄アリーナ初試合が中止 10、11日対戦の三河選手がコロナ陽性

©株式会社沖縄タイムス社

琉球ゴールデンキングスのロゴマーク

 プロバスケットボール男子Bリーグの琉球ゴールデンキングスは10、11の両日に沖縄アリーナで開催予定だったシーホース三河戦の中止を1日、発表した。三河に新型コロナウイルスの陽性判定を受けた選手が出たため。

 キングスにとってこの2戦は、落成したばかりの沖縄アリーナでの初試合になる予定だった。観戦チケットについては全額返金する。方法については2日正午、キングスの公式サイトで発表する。

 11日は代替イベントの開催を検討し、詳細は後日発表する。