全琉アマゴルフ選手権、新城が一般の部3連覇

©株式会社琉球新報社

 第59回全琉アマゴルフ選手権(主催・県ゴルフ協会、琉球新報社)は1日、恩納村のジ・アッタテラスゴルフリゾートで決勝が行われ、最も参加者の多い一般の部は首位とタイで出た新城ディラン唯人(ベルビーチ、宜野座高出)が74で回り、通算7オーバーで3連覇した。 新城は前半にスコアを落としながらも首位で折り返し、後半は1バーディーで巻き返して2位に4打差を付けた。女子Aの部は宮城柚(カヌチャ)が79で回り通算9オーバーで初優勝した。

 シニアの部は比嘉淳二(ジ・アッタテラス)が2連覇。ミッドシニアの部は玉元孝祐(美らオーチャード)、女子Bの部は新垣奏美(フリー)がそれぞれ初優勝した。