今しか味わえない!ピノのあまおう苺フレーバーなど春のいちごアイス3選

©株式会社サンケイリビング新聞社

今が旬のいちご。巷では、いちごスイーツがたくさん登場していますよね。そこで今回は、今しか味わえない春のいちごアイスを3種類紹介します。

●あまおう果汁を100%使用した「ピノ あまおう苺」

「ピノ あまおう苺」(151円)は2021年に45周年を迎える、ロングセラーブランドの「ピノ」シリーズの新フレーバー。中に入っているのは、あまおう果汁を100%使ったフルーティーないちごアイス。それを、「ピノ」でおなじみのなめらかなくちどけのミルクチョコでコーティングしています。

食べてみると、あまおう苺とミルクチョコのなめらかさが絶妙にマッチしていてとてもおいしい! あまおう苺はほどよい酸味があり、本格的ないちごの風味が楽しめました。

バニラアイスをミルクチョコでコーティングしているいつもの「ピノ」よりもさっぱりとした味わいなので、甘いスイーツが苦手な人にもおすすめです。

いちごの酸味でミルクのコクが際立つ「MOW(モウ) 甘熟いちご練乳」

「MOW(モウ)」シリーズから登場したのは「MOW(モウ) 甘熟いちご練乳」(163円)。

甘く熟したいちご果汁と、コクのある「森永ミルク 加糖れん乳」を使用した、いちご練乳アイス。一口食べると、最初にいちごの甘酸っぱさのインパクトが口いっぱいに広がります。

その後に、じわじわと練乳のコクと甘さが追いかけてきます。バランスのいいミルクといちごの風味が鼻を抜けていく後味が楽しい。これは、練乳をかけた完熟のいちごを食べたときのぜいたく感! いちごの酸味によってミルクの甘さや味わいが最大限に引き出されていました。

大人気シリーズの新フレーバーは「たべる牧場いちご」

ファミリーマートの大人気アイス「たべる牧場」シリーズからは、「たべる牧場いちご」(228円)が登場!

上段に牛乳56%を使用したコクのある「たべる牧場ミルク」のミルクアイス、中間部分にはいちご果肉ソース、下段にいちご果肉入りのジェラートアイスが入って3層になっています。

ミルクアイスは安定のコクとおいしさ。たっぷりのいちご果肉ソースはシャリっとしていて、本物のいちごを頬張っているかのようないちご体験を楽しむことができます。そして、いちご果肉入りのジェラートアイスは甘さ控えめですが、食感はねっとりと濃厚!

ミルクアイスだけ、ジェラートアイスだけ、3層一緒に―など、いろいろな組み合わせで味わいの違いを感じることができますよ。

気になるいちごアイスはありましたか? 皆さんも今の季節だけのいちごのおいしさを、ぜひ味わってみてください。

(富士みやこ)