KDDI、香港で番号管理

日本などへ移転を検討

©一般社団法人共同通信社

auのロゴ=2019年5月、東京都港区

 携帯電話大手KDDI(au)は2日、業務委託先の米国企業が、香港のサーバーで契約者の携帯番号や通信利用量といった情報を管理していたと明らかにした。個人を特定できる情報は含まれないとしているが、香港を巡る政治情勢を踏まえ、日本国内を含めた他国への移転を検討する。

 KDDIは米国企業に海外ローミングに関する業務を委託しており、電話番号などのデータは香港とシンガポールのサーバーで管理していたという。