3日の人出、8割超の地点で減少

大阪など重点措置地域も

©一般社団法人共同通信社

 NTTドコモがまとめた3日午後3時時点の人出は、全国の主要駅や繁華街計95地点のうち、8割超の81地点で前週3月27日より減少した。新型コロナウイルスの感染「第4波」も懸念される中、外出に慎重になっている可能性がある。「まん延防止等重点措置」が適用される大阪、兵庫、宮城の3府県は、週明け5日の開始を前に全8地点で前週を下回った。

 大阪・難波の人出は、感染拡大前(昨年1月18日~2月14日)の休日平均と比べて16.9%減となり、前週3月27日の6.0%減から10.9ポイント下がった。兵庫・姫路駅は前週から7.9ポイント、仙台駅西では2.2ポイント低下した。