『CDTV』NiziUが“放送事故”「やるならちゃんとやって」  今週の“テレビ事件簿”ランキング

©株式会社日本ジャーナル出版

(C)IKO-studio / Shutterstock

今週もさまざまなバラエティ番組やCMが話題となったテレビ業界。旬の話題をお届けする『まいじつ』の読者に、今週もっとも注目された、バラエティ番組やCMのランキングと記事をご紹介します。(4/1配信まで、独自ポイントで集計)。

1位 CDTV : 『CDTV』NiziUが“放送事故”?「やるならちゃんとやって」「許せん」 432pt.

2位 ラヴィット : 『ラヴィット!』初回2.7%で大爆死! ゲストの“悪態”にブーイング殺到 324pt.

3位 金ロー : 金ロー『バイオハザード』日本語吹き替えにガッカリ「違和感がスゴい…」 108pt.

4位 ボンビーガール : 『ボンビーガール』森泉“1千万円”で家完成もツッコミ殺到「大工はただ働き」 69pt.

5位 フィギュアスケート : フジテレビ“世界フィギュア”中継で超失礼発言「ひどい」「輝きが一瞬って…」 67pt.

『ラヴィット!』初回2.7%で大爆死!

今週最も衝撃的だったのは、『CDTV』NiziUが“放送事故”。 3月29日放送の『CDTVライブ!ライブ!』(TBS系)4時間スペシャルに『NiziU』が出演。事件が起こったのは楽曲『Take a picture』を披露している最中でした。メンバーのRIKUがセンターに立ち、サビ前の歌詞「一瞬一瞬を祝うよ」を口ずさむところで画面が真っ暗に。歌詞は映ったものの、メンバーは一人たりとも映らなかったのです。

画面の暗転は時間にして1秒足らずでしたが、ネット上では

《CDTVのNiziUのカメラ最悪だったやん! 放送事故やん! せっかくの新曲披露が…みんなかわいいのに! 許せん!笑》
《CDTVのカメラ、NiziUの動きについていけなくて真っ暗な画面を映すまさかの放送事故》
《今日のCDTV放送事故みたいなの多くない? やるならちゃんとやって欲しいよ》

といった怒りの声があがりました。

続いては、『ラヴィット!』初回2.7%で大爆死。3月30日放送の朝の情報番組『ラヴィット!』(TBS系)に、モデルの松本恵奈が出演。〝コーデ対決〟中の高圧的な態度に非難が殺到しました。

また、『ラヴィット!』の初回放送29日の視聴率は2.7%(関東地区・ビデオリサーチ調べ)と、26日に最終回を迎えた『グッとラック!』を下回る数値に。その後も数字を下げ、4月1日放送回は1.8%とボロボロ状態です。

果たして、来週はどんな事件が起こるのでしょうか。