巨人、中島や丸ら4選手が陽性

新型コロナ、ウィーラーと若林も

©一般社団法人共同通信社

巨人の中島宏之内野手、丸佳浩外野手

 プロ野球巨人は4日、中島宏之内野手(38)、丸佳浩外野手(31)、若林晃弘内野手(27)、ゼラス・ウィーラー内野手(34)の4選手が新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査で陽性と判定されたと発表した。球団によると全選手とも発熱などの症状はないという。

 巨人は3日に1軍選手、監督ら101人を対象に検査を行い、同日夜に中島、丸の両選手の陽性が判明。若林内野手は再検査が必要とされ、4日に受けた検査で陽性が確定した。陽性者が出たことで4日に改めて1軍の選手らを検査したところ、ウィーラー選手が新たに陽性と判定されたため、ヤクルト戦の出場メンバーから急きょ外した。