鹿児島実が3季ぶり優勝 九州高校野球鹿児島県予選

©株式会社南日本新聞社

優勝を決め、喜ぶ鹿児島実ナイン=4日、鹿児島市の平和リース球場

 第148回九州地区高校野球大会鹿児島県予選の決勝は4日、鹿児島市の平和リース球場であり、鹿児島実が7-4で鹿屋中央を下して、3季ぶり32度目の優勝を飾った。両校は九州大会(24〜30日・大分県)に出場する。