ロアッソ、今季初黒星 宮崎に1-2

©株式会社熊本日日新聞社

【熊本-宮崎】前半36分、ヘディングで競り合う熊本の浅川(左)=えがお健康スタジアム(後藤仁孝)

 明治安田J3第4節の第2日は4日、えがお健康スタジアムなどで5試合を行い、前節4位のロアッソ熊本は7位の宮崎に1-2で敗れた。今季初黒星の熊本は1勝2分け1敗の勝ち点5で、順位は7位に後退した。

 熊本は前半を0-0で折り返し。後半15分にロングシュートで先制点を奪われ、24分にはCKからヘディングシュートを決められて追加点を許した。熊本の反撃は後半ロスタイムのMF河原創のミドルシュートによる1点にとどまった。

 第4節の鳥取-岐阜は岐阜の選手2人に新型コロナウイルスの陽性が確認されたため、中止となった。

 熊本の次戦は11日午後1時から、福島市のとうほう・みんなのスタジアムで9位の福島と対戦する。