パナソニックがカナダ企業提訴

先進運転特許を侵害、米地裁に

©一般社団法人共同通信社

 パナソニックは5日までに、カナダの自動車部品大手マグナ・インターナショナルが先進運転支援システム(ADAS)の特許4件を侵害しているとして、対象製品の販売差し止めや損害賠償を求め、米テキサス州の連邦地裁に提訴した。提訴は3月31日付。

 4件は自動車の後方カメラシステムやレーダー技術に関連する特許。パナソニックは「提訴内容の詳細は差し控える」とコメントした。ドイツでもマグナによる同様の特許侵害があったとして、ミュンヘン地裁に提訴したことも明らかにした。

 ADASは、カメラで障害物を認識して自動でブレーキをかけるなどの先端技術で運転を支援するシステム。