NY株、一時最高値

米雇用情勢の改善好感

©一般社団法人共同通信社

ニューヨーク・ウォール街にある標識(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】連休明け5日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は連休前の1日からの上げ幅が一時300ドルを超え、取引時間中の過去最高値を1週間ぶりに更新した。午前9時35分現在は297.55ドル高の3万3450.76ドルをつけた。

 2日発表の米雇用統計で非農業部門の就業者数が市場予想を上回ったことが好感され、米景気回復加速への期待感が高まった。