伊賀市長「住所公開は人権侵害」

三重県議に抗議、性的少数者巡り

©一般社団法人共同通信社

記者会見で小林貴虎三重県議を厳しく批判した岡本栄三重県伊賀市長=6日午後、伊賀市役所

 三重県伊賀市の岡本栄市長は6日の記者会見で、伊賀市の男性カップルの氏名と住所を無断でブログに公開した小林貴虎三重県議(47)=自民党県議団=を厳しく批判した。「明らかに人権侵害だ。許されない」と述べた。近く抗議の文書を小林氏に渡す。

 岡本市長は2016年、同性カップルを婚姻相当と認めるパートナーシップ制度を全国で3番目に導入するなど性的少数者支援に力を入れている。住所を公開された嶋田全宏さん(45)と加納克典さん(41)は伊賀市の同制度を利用している。

 抗議文書では「性的少数者がさらに生きづらい状況に追い込まれることが危惧される」などと指摘している。