臨時交付金、47都道府県で約6千億円不足

©一般社団法人共同通信社

 全国知事会は6日、自治体が新型コロナウイルス対策に充てる地方創生臨時交付金について、47都道府県で計約6千億円の不足が見込まれると明らかにした。全国的な「第4波」対策のため、予備費活用による増額を政府、与党に要望した。