キスマイ藤ヶ谷「華麗なる一族」で次男役 長男・向井理に「こういう兄さんがいたら」

©株式会社神戸新聞社

会見に登壇した藤ヶ谷太輔=都内

 Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔(33)が6日、都内で行われたWOWOW開局30周年記念「連続ドラマW 華麗なる一族」(18日スタート。日曜、後10.00)記者発表に出席した。中井貴一(59)、向井理(39)、内田有紀(45)、吉岡里帆(28)ら万俵家が全員集結した。

 過去4度映像化された、山崎豊子の傑作小説が原作。高度経済成長期に富と権力獲得の手段として閨閥(けいばつ)を張り巡らす銀行頭取・万俵大介(中井)を中心に、一族の繁栄と崩壊が描かれる。

 向井は大介の長男・鉄平を、藤ヶ谷は次男・銀平を演じ、お互いの印象を問われると、向井は「絆の強い兄弟だなとやらせていただいたので、信頼感はありました。冷たい男っていうのは普段の藤ヶ谷君とリンクしているなと」とニヤリ。藤ヶ谷は「兄さん!兄さん!」とツッコみ、仲の良さを見せていた。

 また藤ヶ谷は「空き時間はプライベートの話を聞かせていただいたりして、僕自身は長男なので、こういう兄さんがいたらいいなと思っていました」と向井への信頼も口にした。

 また銀平と見合いをする令嬢役を演じた吉岡は「銀平さんとのシーンはギスギスしていたこと多かったんですが、一番(言い合いが)ヒートアップしたシーンで、『このシーン楽しいね』って爽やかに言っていて、この人すごいなって思いました」と藤ヶ谷の天然ぶりに驚いていた。

この記事はいかがでしたか?