ファーストステップ SDGs取り組み強化 子ども食堂を支援へ 社員の成長もめざす

©株式会社中部経済新聞社

子ども食堂を理解するため、全社員が参加したワークショップ

 技術系人材派遣会社のファーストステップ(本社四日市市三栄町3の15、松本圭介社長、電話059.359.1888)は、SDGs(持続可能な開発目標)の取り組みを強化する。21年度は、子ども食堂の支援をスタートし、田んぼアート支援などこれまでに展開してきた活動との相乗効果を狙う。松本社長は「社会課題を捉えておくことは、顧客ニーズを知ることにつながる。取り組みを通じ、社員のスキルアップを図りたい」と狙いを話す。 (四日市)