明日を拓く経営 東海で頑張る中小企業 オフィス向けスチール家具製造 豊國工業 ロッカーなどに木目柄転写 伊製加工機を導入 OEMや自社製品販売増へ

©株式会社中部経済新聞社

木目柄を基調としたショールーム

 ロッカーや保管庫などのオフィス向けスチール家具を製造する豊國工業(本社伊賀市小田町1450の1、井上明彦社長、電話0595.23.2482)は、スチール家具に木目などの柄を転写できる、イタリアメーカーの熱転写加工機を導入した。投資額は約5千万円。外注していた熱転写加工を内製化することで、技術の幅を広げ、OEM(相手先ブランドによる生産)先からの要望に応えるとともに、オリジナル製品の販売も伸ばしていきたい考えだ。