北京冬季五輪不参加も選択肢と米国務省

©一般社団法人共同通信社

 【ワシントン共同】米国務省のプライス報道官は6日の記者会見で、中国の人権侵害を批判し、2022年北京冬季五輪のボイコットも選択肢だとの考えを示した。同盟・友好国と協議を続けるとしている。