ドバイ、全裸撮影疑いで逮捕

ウクライナ人ら12人

©一般社団法人共同通信社

 【ドバイ共同】アラブ首長国連邦(UAE)ドバイの警察は6日までに、高層ビルのベランダで全裸映像の撮影に関わった疑いでウクライナ人の女11人とロシア人の男1人を逮捕した。警察当局者は6日、逮捕者を国外追放する方針を明らかにした。AP通信などが伝えた。

 英BBC放送によると3日、撮影された映像が会員制交流サイト(SNS)に投稿され、問題視された。ドバイはリゾート地として世界中から観光客を集めているが、イスラム法に基づく厳しい規制があり、外国人客を巡るトラブルがたびたび報じられている。